かんたん組立

のこぎり不要

手戻り可能で、のこぎり不要のかんたん組立組立にのこぎりを使いません。
木材のカットがありませんので手戻り可能です。
「失敗」がないキットハウスです。

作業中断のポイント

「週末しか組立できない。」という方は、シートで養生しやすい作業中断ポイントの計画を。
作業を中断するとき
丁寧に時間をかけた基礎づくり後の床完成は一段落となります。
壁、梁、トラス、屋根は1日が理想的ですが、中断する場合はシート養生がやや大変です。風に注意が必要です。
もし室内が雨で濡れても心配ありません。屋根ができたら防水シートまで。ここからは雨の心配はありません。

組立手順

1818、1827、2718、2727、3627

床の組立→壁の取付→屋根取付→仕上げ

ハイルーフタイプ(上記5モデル以外)

床の組立→壁の取付→トラス、野地板取付→仕上げ
※ハイルーフもかんたん組立ですが、高所作業が多いのでご注意を。

2727の組立動画

音声はございません。

1,床パネルの組立
2,壁パネルの取付
3,屋根パネル取付
4,仕上げ組立
ジャッキアップによる屋根の調整

屋根パネル取付に基礎を調整しますが、油圧ジャッキを利用すると便利です。
床などは組立後に塗りにくくなる箇所です。破風板、出隅とともに組立前に塗装を。

アスファルトシングルとは?

屋根材のアスファルトシングルとは、基材(無機系材料)にアスファルトを塗布し、色砂を接着した柔軟性のある板状素材です。住宅にも使用され、15年はメンテナンス不要。
取付方法は詳しい説明書で心配無用です。下地は防水シートをタッカーで、専用の釘と接着剤、コーキングガンを併用。全てキットに含まれております。
カットは、裏面にカッターナイフで切れ目を入れ、折り返して切り離します。消耗が激しいので替刃のご用意を。裏面には接着ラインがあり、薄いフィルムをはがす必要はありません。気温により膨張収縮します。施工後、膨張で浮き上がっても問題ありません。

組立のフォローいたします!

パネルハウスの完成までフォローします。
組立ご質問はメール、お電話0120-62-4511でお気軽に。
ユニットハウスのパネルハウスを一人で組み立てることはできますか?

組立サポート

弊社スタッフが組立に参加します。※関東圏もお伺いします。

  • 床パネルの水平組立が大変重要。
  • 屋根、トラスの組立が1人でできない。
  • アスファルトシングル取付に自信がない。

ご注意 組立サポートは完成を約束するものではございません。ご了承下さい。
パネルハウスの組立が一人でできないときは組立サポートをご検討ください。
ご利用お客様の声
「説明書を見ながらだったら+3日はかかるところでした・・・。利用してよかったです。」
「組立に自信がなかったので依頼しました。本当によい建物がトータルで安くできました。」

組立施工について

北海道内(道央圏)と関東圏は、組立施工(有料)を承ります。概算お見積もり後、下見をしてから正式お見積もり致します。基礎や現場状況、施工地により価格が変わります。キット費+送料+施工費(塗装)がトータル費用です。